このエントリーをはてなブックマークに追加
            観世流能楽教室

          

           講師 観世流シテ方 林宗一郎

1979年生.江戸時代(寛永2年)1625年より続く京都観世五軒家に生まれる。3歳で「鞍馬天狗」
初舞台。2012年.2013年には「市川海老蔵古典への誘い」に出演、初の試みとして能と歌舞伎の
共演で能楽師として出演する。また能公演の合間を使い、能楽に興味を持たれる人達に日本伝統
の素晴らしい芸能と精神を伝えるため仕舞と謡を中心に稽古場を京都.亀岡.東京、岡山等に持ち
、今後期待される若手の一人として活躍中。

能楽教室 亀岡稽古場 光忠寺  月2回
【申し込み・問合せ】 光忠寺℡0771‐23‐4851
ひそかなブームとなっている能楽にふれてみませんか、こどもから大人まで、どなたでも興味のある方
是非ご見学下さい。小中学生はもちろん初心者の中高年の方、長いブランクのある方も日本の伝
統芸能にふれてよき文化を味わって下さい。和やかで楽しい教室です。体験・見学の申し込みは随
時上記までお問い合わせください。