亀岡組公開講座 3月10日

亀岡組公開講座  開催のお知らせ

「法話の実践」城平賢宏 先生 浄土宗布教師養成講座常任指導員 京都教区洛南組天然寺住職
本年度で3回目となった亀岡組での法話をテーマにした「学びの場」。今回は基礎知識の講義、講師実演の他
事前に講師が選定した法話初心者の実演を取り入れ、それについて講師、受講者同士で自由にディスカッショ
ンを行い、より実践的な伝え方について学び深めます。

平成30年3月10日(土) 13:00〜16:00
講義1 13:00〜14:00
「法話の基礎知識」
講義2 14:10〜15:20
「法話初心者の実演」※講師より事前に選定した2名を選定
「講師・受講者の講評」
講義3 15:30〜16:00
「講師実演」
主  催  浄土宗京都教区亀岡組
会  場  光忠寺 亀岡市北古世町2丁目14-1 電話 07712-23-4851
JR山陰本線「亀岡駅」下車徒歩10分
対  象  本宗教師(定員40名)
参加費   1000円
服  装  改良服にまたは伝道服(洋服道衣)に袈裟被着のうえご参加下さい。
申込方法  教区、組、寺院№、寺院名、氏名、連絡先電話番号をご記入のうえ、(3月8日までEメールか郵送でお申込み下さい)
申込先   jodo.kameoka.manabi@gmail.com
注意事項  駐車場には限りがございますので、自家用車の場合は事前にご連絡下さい。
問合先   京都教区亀岡組公開講座事務局
〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目14-1 光忠寺内
担当  齋藤明秀

本日の参加者13名でした。「法話の実践」第一講では」法話の基礎で法話者の➀まず心得ておくべきこと②聞く姿勢➂話材の選び方④わかりやすく伝えるために⑤法話の注意点等々城平先生から講義を頂き、第二講では初心者二名の実演があり、講師や受講者の方からの講評あり、第三講で城平先生の実演があり受講者の皆様にもより実践的な伝え方について学びを深めて頂きました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA