お寺あれこれ 105

散歩
腰の状態もよく、ここ最近はいつものコースをやすみやすみですが、歩いています。新型コロナオミクロン株の第六波感染拡大が止まりません。寺の行事も本堂で檀信徒一同が集まり、お念仏を称えることができませんが、コロナ禍になり、行事や法要も地域別に時間差をつけお参りして頂いて、自分のご回向と焼香が終れば、帰って頂く形式をとっています。しばらくこの形式で彼岸会や盆施餓鬼会も予定をしていますので、宜しくお願い致します。
今日は節分の日であります。コロナ禍になり、孫の顔もほとんど見ることがなく、私の生活も静かなものです。コロナ感染が収まれば、また寺にもよってくれると思います。夜住職一人で、追儺式(節分)のお勤めを致しました。本堂でのお勤めも寒さが身に堪える年になりました。明日は立春です。庭には紅梅と白梅の蕾がふくらみ花咲く頃となり、春が近づいています。2月15日の涅槃会あたりが満開だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA